3Dプリンター大型一体造形事例紹介その①

 

 

3Dプリンター大型一体造形事例紹介その①です!

 

 
用途 : プロジェクションマッピング用投影体
造形方式 : SLA(光造形)
素材 : Generic resin
サイズ : 約700×350×250
後加工 : 研磨、塗装
他の成形方との比較 :通常の金型や切削では、同様の形状を一体で成形する事はほぼ不可能に近い。
あるいはコスト高、納期の長期化が起こってしまう。
 
 
 
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3DP-car2-1-e1599531766692.jpg
後部のライトも一体成型です
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3DP-car3-1-e1599531784694.jpg
この形状を他の方法で一体成型することはほぼ不可能と言えます
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: carpg-e1599531799545.jpg
タイヤ部分も一体成型です
 
 
 
このような特殊で複雑な造形も可能です!
3Dプリンター大型一体造形にご興味ありましたら、ぜひお声掛けください!
 
 
 
 
<3Dプリンター大型一体造形 資料ダウンロードリンク>
 
 
 
 
 
<問い合わせ先>
会社名 株式会社ブーリアン
担当者 濵﨑 舎己(ハマサキトキ)
連絡先  E-mail : toki-h@booleaninc.biz
     電話 : 093-967-7676(月曜〜金曜 10〜18時)