3Dプリンター大型一体造形事例紹介その②

 
 
 
3Dプリンター大型一体造形事例紹介その②
 
<概要>
用途 : インテリア照明用カバー
造形方式 : SLA(光造形)
素材 : Generic resin
サイズ : 約620×260×340mm
後加工 : 研磨
他の成形方との比較 :羊の3Dモデルに布をかけるCGシミュレーションで形状を製作した事例。
 
特徴:
他のプラスティック成型法では一体で実現不可能な複雑形状も製作できる。
一目では実際の布と見間違うほど滑らかな表面と、繊細な布のヒダの形状までも再現。
 
 
<イメージ>
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3DP-sheep2-1.jpg
羊に布をかぶせるシュミレーションです。
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3DP-sheep3-1.jpg
羊全体を包み込みます。
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3DP-sheep4-1.jpg
光が漏れない構造になっています。
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3DP-sheep5-1.jpg
繊細な布のヒダまで再現しています。
 
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1e029e6b157ee8f4bb2b783de20f3796-1024x1024.jpg
一見実際の布と見違えるほどの滑らかな質感が特徴です。
 
 
 
このように、CGシミュレーションで形状を製作し、複雑な造形も可能となっています。
3Dプリンター大型一体造形にご興味ありましたら、ぜひお声掛けください。
 
 
 
<3Dプリンター大型一体造形 資料ダウンロードリンク>
 
 
 
<問い合わせ先>
会社名 株式会社ブーリアン
担当者 濵﨑 舎己(ハマサキトキ)
連絡先  E-mail : toki-h@booleaninc.biz
     電話 : 093-967-7676(月曜〜金曜 10〜18時)